歯科研修医卒業感想文 大阪【小室歯科阿倍野近鉄百貨店診療所】

お問合せ 06-6623-2403
HOME 歯科医師 歯科衛生士 歯科助手 歯科受付 歯科技工士 臨床研修医
歯科医師
歯科衛生士
歯科助手
歯科受付
歯科技工士
歯科医師卒後臨床研修
当院の特徴
当院の診療メニュー
院長プロフィール
お問い合わせ
小室歯科で、過去に研修を受けた先生の感想文をご紹介します
 H18年度研修の先生の感想文
私がこの小室歯科で卒後臨床研修を行ったのは8ケ月間という短い期間でした。今それを終えて感じることは、「この医院で研修を受ける機会に恵まれて本当に良かったと。」ということです。卒後臨床研修義務化一年目で不安でいっぱいであった私ですが、実際にこの小室歯科で働いてみて、研修医にとって非常に働きやすい環境であり、充実した研修期間を送ることができたと思っています。
 具体的にあげるならば、まず一つ目は来院患者数の多さです。この医院には毎日多くの患者様が来院され、一般治療・審美治療・インプラント治療など様々な治療がおこなわれていることです。二つ目に、指導医を決めていただいて、その指導医とのディスカッションを何度も繰り返しその時々の進行状況に合わせ、研修内容を変化できること。それに加えて、診療中に困ったことが起きたなら、直接の指導医以外にも幅広く指導を受ける体制ができていることです。これは日々の診療に悩むことの多い研修医にとっては非常にありがたいシステムだと思います。三つ目に、ドクター間同士のみならずスタッフ全体に団結力があり、活気ある雰囲気を作っていることです。
 私はこの活気ある小室歯科で研修を終えることが出来たことに感謝しており、いつまでもこの医院が私だけでなく他の方々にとっても魅力的な歯科医院であるよう、今後もがんばっていきたいと思っております。関わってくださった皆さんに、この場をおかりして厚く御礼申し上げます。
  H20年度研修の先生の感想文
私が、この小室歯科での研修期間は、2008年8月から2009年9月までの8ヶ月間という短い期間でした。今、研修を終えて感じたことは、ここで、研修を行うことができて本当によかったということです。具体的にあげますと、患者さんが、多く、年齢層も幅が広いので、様々な症例をみることができ、また、院内に歯科技工士がいるので、補綴物にたいして色々なアドバイスが頂けたことです。また、スタッフの団結力が強く、私が、困っていると、どの先生、スタッフも、自分のことのように相談に乗ってくれたことです。小室歯科で学んだ歯科医師としての心構え、考え、治療技術など、これからの臨床に生かし、一日も早く一人前の先生になれるよう、勉強していきたいと思います。最後に、研修期間中、関わってくださった先生、スタッフのみなさんありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
 H21年度研修の先生の感想文
8ヶ月間の臨床研修をさせていただき、本当にありがとうございました。
この小室歯科での8ヶ月の研修期間で、非常に多くのことを学ばせていただきました。
処置や技術的な知識のみならず、患者さんを「人」として総合的に診るという姿勢、限られた時間のなかで、最大限に患者さんへ感動を与えるにはどうしたら良いか、といった様々な事について師事していただけたことで、今後のあらゆる診療で活用していくことのできる、すばらしい経験を得ることができました。
この診療所の特色として、ディスカッションが非常に密であり、一人で治療の計画を考えてあぐねて悩む、といった事はまずありえません。指導医の先生方に幅広く指導を受けることができます。
また、土日祝日も診療を行っている、百貨店内に位置する、という環境から、患者さんの層も非常に多彩であり、色々な「人間」に触れることができ、その治療の方針の立て方も非常に柔軟性に富んでいる、と思いました。
小室歯科で研修を行うことができたことには感謝してもしきれません。ここでの経験を十二分に活用し、一日も早く立派な臨床医となることができるよう、日々精進していきたいと思います。
研修期間中に関わって下さった指導医の先生方、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
 H22年度研修の先生の感想文(その1)
私は、平成22年7月から平成23年2月の8ヶ月間、臨床研修医として、小室歯科でお世話になりました。この研修期間で、沢山のことを学ぶことができました。
小室歯科に入って、まず思ったことは、とにかく患者さんが多いということでした。本を読んで勉強することだけでは絶対にわからない、実際に患者さんと接して経験できる機会が多いということは、何より臨床研修医にとってプラスであったと感じています。
また、先生方はもちろんのこと、スタッフの方々も皆さんが優しく接して下さいまして、わからないことは誰に訊いても丁寧に教えて下さいました。ベテランの先生が多い医院なので、直接の指導医以外の先生からもアドバイスを頂くことができ、診療に関して、幅広い視野を持って考えることができました。
加えて、小室歯科では診療中以外にも、様々な形で勉強する機会を得ることができました。毎週月曜日に行われる勉強会に参加したり、診療終了後、模型上の歯を削る練習を行ったりしていました。削った模型を先生方が逐一丁寧にチェックして下さり、とても勉強になりました。
8ヶ月の短い期間でしたが、小室歯科での研修は、自分の歯科医師としてのあり方の基礎に多大な影響を与えてくれたと思います。
これからも、立派な歯科医師として患者さんに役立てるよう、努力を続けていきます。
研修期間中、指導してくださいました先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
 H22年度研修の先生の感想文(その2)
私は研修期間のうち8ヶ月という期間を、この小室歯科で勉強させていただくことが出来ました。その中で非常に多くの事を学ぶ事ができたと感じております。小室歯科は来院患者さんも非常に多く、そのため、これまで私が学んできた以上に確りと効率よい診療を限られた時間内に行うことや、様々な患者さんとの上手なコミュニケーションのとり方というものを徹底して教えていただいたように思います。
また、協力型研修施設として、これまでも何人もの研修医の先生の指導に当たってこられた指導医の先生もおられ、研修医の教育システムというものが確立されているのも小室歯科の特長です。例を挙げさせて頂くなら口腔内写真等の相互実習や大学教育ではなかなか触れることの出来ない臨床に密に即した講義なども聞かせていただくことが出来ました。また、担当医制を敷いている本院において、一定期間同じ指導医の先生の下に研修を受けさせて頂いたため、単にステップごとの診療のみならず、同じ患者さんを一貫して見学させて頂くことができました。それにより、患者さん個別のコミュニケーションのとり方や一貫した1口腔単位の診療計画の立て方を、キッチリ勉強できたことは私にとって大変大きな財産となったように思います。
私自身としては、小室歯科で教わった医療人としての心構え、患者さんとの向き合い方、臨床に即した歯科医学という学問に対する姿勢をいつまでも忘れないように、これからも早く一人前の臨床医となれるよう日々精進していきたいと考えております。
最後になりましたが、私の研修期間を充実したものにしてくださった先生方、スタッフのみなさまには言いつくせぬ感謝の気持ちでいっぱいです。心より御礼申し上げます。
 H23年度研修の先生の感想文
私は平成23年9月から12月の4ヶ月間、この小室歯科阿倍野近鉄百貨店診療所にて研修をさせて頂きました。
研修を終えてみて感じたことは、自分はとても恵まれた研修施設で研修を行うことが出来たということです。
それは1日の来院患者様の多さや症例の多彩さもさることながら、何より研修医に対して知識的にも技術的にも研修医の現在のレベルに合わせて熱心にご指導して頂けるので無理なくステップアップをしていくことが出来たからです。
また、常勤Dr.6名に加え、矯正医や麻酔医の先生方もおられるため診療の見学・介助そして診療後のディスカッションを通して、様々な技術や専門的知識も学ぶことが出来ました。
診療をしていく中で多くのスタッフの方に幾度となく教えて頂いたり助けて頂き、診療というものはDr.だけで進めていくものではなく、スタッフの方々の協力があってこそ成せるものであるということを改めて実感し、チーム医療の大切さを学びました。
もし、また研修することがあるならばこの小室歯科を選択すると思いますし、これから研修をされる方には是非ともお勧めしたい研修施設です。
短い間ではございましたが、小室歯科で学んだ手技や知識をこれからの診療に生かしていけるよう精進していこうと思います。
研修期間中、ご指導頂きました先生方、スタッフの皆様に心より御礼申し上げます。
 H25年度研修の先生の感想文
本年度から開始された単独型施設としては初となる、一年を通しての臨床研修を受けさせて頂きました。数ヶ月と限られた期間ではなく一年間を当院で過ごさせていただく事で、研修指導医の先生方には先を見据えた綿密なご教授を頂いた上、後期になってからは配当患者さんも診させて頂きました。院内には技工士さんが常勤されているため、歯科医師とは違う目線からの補綴物や形成についてのアドバイスやディスカッションも度々お付き合い頂きました。
また院内設備である歯科用CTやCAD/CAM、マイクロスコープといった新鋭の機器についても日常的に触れることができ、歯科材料・歯科用品の業者の方をお招きしての勉強会といった貴重な経験も多々させて頂きました。
研修開始当初は臨床の場からしばらく離れていた事から何事においても拙劣でしたが、こうして研修が満足のいく修了を迎えられたのも先生方やスタッフの皆様のお力添え故に思われます。終わってみると一年というものは長いようで非常に短く感じられ、寂寥感のようなものすらも憶えますが、当院で学ばせて頂いた事を胸に今後も歯科医師として歩んでいきたいと存じます。
 H26年度研修の先生の感想文
私は平成26年4月から平成27年3月までの一年間、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所にて臨床研修を受けさせていただきました。
当院は関西では珍しく、一年間を通して研修できる施設であり、また研修プログラムも充実している為、患者さん一人一人に対して長期的に総合的な観点でアプローチしながら研修もしっかり受けることができました。
更に院内技工士さんとディスカッションしつつ補綴的な治療を行っていくことができたのもすごく良い経験になったと思います。
臨床の場から長く離れ研修医という立場であったにもかかわらず一人の歯科医師として扱っていただきながら丁寧な指導もいただいたことが自分自身の成長につながったと思っています。
当院で学び、得た知識や経験を生かして今後も立派な歯科医師になれるよう精進していきたいと思います。
一年間ありがとうございました。
 H27年度研修の先生の感想文
私は平成27年4月から28年3月までの1年間臨床研修を受けさせていただきました。
結論から申し上げますと、研修先を小室歯科近鉄あべのハルカス診療所を選んだことは、非常に良い選択だったと思っています。とにかくやる気さえあれば何でも学べる環境でした。
研修指導医の先生方には非常に熱心に指導していただきました。学術的な情報はもちろんのこと、臨床上のテクニックから患者さんとラポールを形成する方法に至るまで歯科医師として必要なスキルについて多くのことを惜しげもなくご教授くださいました。
また院内技工士さんの意見を伺えたこともよい経験になりました。補綴治療は歯科医師、患者さん、技工士さんと三人四脚で進めていくものです。このうちひとつでも欠けるとよい治療ができません。良い補綴物を作るため技工士さんは何を求めるのかを学べたことは大きな財産です。
診療時間が終わるとスキルアップのための練習をするのですが、練習の環境も非常に充実していました。まずファントムがあるので口腔内に似た状況で練習ができます。根管治療はマイクロスコープで確認できます。形成した歯はCAD/CAMソフトに読み込むことで形成不良やアンダーカットがわかります。また、こられすべての段階で先生方、技工士さんからのアドバイスやディスカッションを受けることができます。ここまでの環境がそろっているのは当院だけではないかと思います。
臨床研修の1年間で知識、技術、経験を得ることができました。しかし先生方から学んだものはそれだけではありません。さらに重要な歯科医師としての心構えを教えていただきました。すなわち、向上心を持ち続けることと、反省改善し続けることです。この心構えを学んだことで歯科医師としての成長の道筋もつけることができたと思います。私がここまで成長できたのは、そしてこれからも成長できるのは小室歯科のおかげです。本当にありがとうございました。
 
 
-このページ上へ-
| HOME | 歯科医師 | 歯科衛生士 | 歯科助手 | 歯科受付 | 歯科技工士 | 臨床研修医 | 当院の特徴 |
〒545-0052大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 医療法人白亜会小室歯科阿倍野近鉄百貨店診療所 TEL 06-6623-2403